上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レシピの更新をサボっている間に、mikulasにいくつか寄稿をしましたので、順にご紹介。
Teemoのキノコは食い尽くせ!秋の新定番、キノコづくしの「Teemoディナー」 | Mikulas(ミクラス)
teemo_Mushroom
League of Legendのキノコキャラ(?)teemoのレシピです。
今回はデザートもあるよ!レシピはmikulasからご確認下さい!
スポンサーサイト
更新をサボっていただけで料理はちゃんとしていました!
(日々仕事に追われ手抜き飯の毎日)
なので今日は疲れ帰った夜でも簡単にできる汁なし麻婆麺のレシピをご紹介します。
潔くレトルトを使います!うひょー!手抜き!

[材料]2人前

市販の麻婆の素:2~3人前のもの
豚ひき肉:50g~100g
豆腐:1丁目(350~400g)
ごま油:小さじ1
オイスターソース:大さじ1
味覇:小さじ1
水:素の作り方+50cc

中華麺:2玉
温泉玉子:2個(お好みで)
白髪葱:適量
ラー油:適量

[作り方]

①鍋にごま油、豚ひき肉を入れてひき肉に火が入るまで炒める ※炒めが不十分だと無駄に灰汁が出るので注意!

②ひき肉を炒めた鍋で、素のパッケージの作り方に準じて麻婆を作る。※水+50ccを忘れずに!

③味覇とオイスターソースで味を整える。

④中華麺を時間通りに茹で、ごま油(分量外)で軽く和える。

⑤麺を器に盛り付け、麻婆豆腐をかける。お好みでラー油、温泉玉子、白髪葱を乗せる。



ね?簡単でしょ?

温泉玉子は以前ブログで紹介したこちらがおすすめ。断然簡単!

とりあえず、最低月1レシピ、月1ごはんネタで更新頑張ります。


fc2blog_20140914235610c5d.jpg


たまにはお菓子のレシピもどうかしら?ってことで、昨夜作ったヨーグルトムースケーキをご紹介!
実家から毎年メロンがたくさん届いたんですが、そのまま食べるのも飽きるので、活用してみました。


[材料]15cmのケーキ型1台

スポンジケーキ5号:1/3台
今回は市販の物を使用。
ヨーグルト:400g
生クリーム:100cc
砂糖:50g
かなり甘さ控えめなので、お好みで増減してください。
メロン(可食部):250g
ゼラチン:10g


[つくりかた]
1.ゼラチン8gを大さじ3杯(分量外)の水に振り入れてふやかす。

2.ヨーグルトに砂糖30gを加え、よく混ぜる。

3.生クリームに砂糖20を加えて8分立てにする。

4.ゼラチンをレンジで20秒~30秒加熱し、ヨーグルトに混ぜ込む。滑らかになったら泡立てた生クリームを加えてよく混ぜる。

5.型にスポンジを敷き、ヨーグルト液を流し込み冷蔵庫で表面が固まる程度冷やしておく。

6.メロン果肉200gをミキサーでピューレにし、加熱する。残りは飾り用に適当な大きさに切っておく。
※メロンは酵素の関係で一度加熱しないとゼラチンが作用しません!
このとき甘みが足りないと感じたら砂糖を加える。

7.ゼラチン2gを大さじ1杯(分量外)の水にいれてふやかし、レンジで10秒程度加熱しメロンに加える。

8.粗熱をとったメロン液を表面が固まったヨーグルトの型に流し入れて冷蔵庫で冷やす。

9.メロンゼリー部分がある程度固まったら飾り用のメロンを乗せ、3時間以上しっかり冷やし固めて完成。


ヨーグルト部分をクリームチーズ200g、牛乳100ccにすると簡単レアチーズケーキに。
上のフルーツは他の旬のものでもいけそう!
ただし、メロン、キウイ、パイナップルなんかは必ず加熱してから!
fc2blog_20140828011929d95.jpg



mikulasリクエスト第二弾です!
記事はこちら ↓↓

[魚だ!魚だ!Fizzの心おどるアクアパッツァ!]


[材料] 2~3人前

白身魚:1尾
今回は小ぶりな真鯛を使用
鱗、エラ、内蔵、物によってはヒレも取り除く
※切り身の場合は人数分

あさり:20個程度
にんにく:1片
アンチョビ:フィレなら2枚、ペーストなら大さじ1
ミニフルーツトマト:10個程度
ケーパー:大さじ1
ブラックオリーブ(種なし):8個程度
タイムもしくはローズマリー:適量
(今回はドライローズマリーを小さじ1杯分使用)
白ワイン:150cc
水:300cc
オリーブオイル:大さじ1と1/2
塩:適量
胡椒:適量
イタリアンパセリ(飾り用):適量



[つくりかた]

1.下処理をした魚の水分を拭き取り、塩・胡椒で下味をつけ、
オリーブオイルをひいた大きめのフライパンで両面に焼き色をつける。

2.みじん切りにしたにんにくとアンチョビをフライパンの端に加え香りを出す。
フィレの場合はフライパン上で潰してペースト状にする。
香りが立ったらケーパー、オリーブ、トマト、あさりを加える。

3.強火にして白ワインを振り入れ、アルコールを飛ばしながらあさりの口を開く。
※この時蒸し焼きにしてしまうとアルコールがうまく飛ばないので注意。

4.あさりの口が開いたらローズマリー加え、アルコールが飛んだら水を加えて中火で煮込む。
このとき、魚が焦げないように注意しながら、
全体に味が渡るようにスープを魚に回しかけながら煮込んでいく。

5.魚にしっかりと火が通ったら盛りつけ、イタリアンパセリ、
好みでオリーブオイル(分量外)をかけたら完成。

fc2blog_20140828012254f4e.jpg


献立は炊飯器コーンピラフとシーフードグラタンで!ちょっぴり野菜不足…
2014.05.11 そらまめご飯


春から初夏にかけてが旬のそらまめ!
いましか食べられないので立派なさや付きを買ってそらまめご飯にしてみました。
炊き始めからお豆を入れるホクホクねっとりタイプのレシピです。
美味しかったから今度はさやごと焼いて食べてみようかな?

[材料]

米:3合
そらまめ:正味200g
だし昆布:1枚
酒:大さじ1
白だし:大さじ2

[つくりかた]

①米を研いで炊飯釜の規定まで水を入れて昆布を浸して1時間程度おく

②そらまめをさやから出し、熱湯で10秒程度茹でて薄皮を剥く

③炊飯釜の米から昆布を取り出し、酒と白だしを加えてあれば炊飯器の炊き込みモードで炊く

④10分以上蒸らしてから豆が潰れすぎないように混ぜる
混ぜ過ぎるとべちゃべちゃになってしまうので注意しましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。