上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


辛いのが苦手でも大丈夫クリーミーな担々麺

[材料]2人前

*肉味噌
豚ひき肉:100g
甜麺醤:大さじ1
オイスターソース:大さじ1/2
豆板醤:小さじ1/2
おろしにんにく:小さじ1/3
おろししょうが:小さじ1/3

★担々ダレ
練りごま:大さじ2
ゴマだれ:大さじ2
酢:小さじ2
醤油:大さじ1/2
オイスターソース:大さじ1/2
ネギ油:大さじ1/2
ラー油:大さじ1/2

☆スープ
豆乳:200ml
水:300ml
味覇:小さじ2

中華麺:2玉
もやし:100g
青梗菜:4枚

①青梗菜の硬い部分を斜め切りにし、もやしと茹でる。葉の部分はザルに置き、上から茹でたもやしをお湯ごとかける。

②*の肉味噌の材料を炒める。しっかり肉に火を通し汁気を飛ばす。

②丼に★のタレの材料を半分ずつ入れて混ぜる。

③☆のスープを沸かす。豆乳が吹きこぼれやすいので注意。
丼に注いでタレをよく溶かす。

④麺を茹で、湯を切ってスープに入れる。茹でたもやし、青梗菜、肉味噌を盛り付け、お好みでラー油を回し入れて完成。


材料は多いけど簡単でけっこう本格的な味になります( `・ω・´ )
スポンサーサイト


夕飯にシュウマイをリクエストされたのでそれに合わせて中華風のお魚のおかず。
シュウマイはデパ地下でした\('ω' )/

[材料]2人前

白身魚切り身:2~3切れ
ピーマン:小1個
にんじん:1/3本
もやし:50g
たけのこ水煮:50g
長ねぎ:1/4本
サラダ油:小さじ1
薄力粉:適量
片栗粉:適量

★水:100ml(1/2カップ)
味覇:小さじ1(鶏がらスープの素でも可)
オイスターソース:小さじ1
醤油:小さじ1・1/2
塩:ひとつまみ


片栗粉:小さじ2
水:大さじ1
ごま油:小さじ1

[つくりかた]

①魚を食べやすい大きさに切り、塩・こしょうを振る(分量外)

②薄力粉と片栗粉を1:1の割で混ぜて魚にしっかりまぶす。ビニール袋などに入れて振ると汚れ物も少なくて楽。

③少なめの油を160℃まで熱し、魚を揚げ焼きにする。魚から落ちた粉が焦げやすいので注意。

④あんかけを作る。ピーマンと人参は千切りに、長ねぎは斜め切りにし軽く炒める。

⑤★の材料を全て加え野菜がしんなりするまで煮立てる。水溶き片栗粉でとろみをつけてごま油を垂らす。

⑥揚げて油を切った魚にあんをかけたら完成。
2014.04.21 簡単温泉玉子
とろとろ魅惑の温泉玉子



鍋と鍋蓋と計量カップ
それだけあればほぼ失敗しません。
(少なくともわたしは失敗したことないです。)

①蓋つきのお鍋を用意します。厚手のものだとベスト。なんならやかんでもいいです。

②お湯を沸かします。目安はM玉S玉二つくらいまでなら500mlくらい、
M玉L玉二つ以上なら1000ml(1L)がやりやすいです。

③沸騰したところにお湯の20%の冷水を投入!500mlなら100ml、1000mlなら200ml

④そこに玉子を入れて蓋を閉めます。
S玉M玉なら12分、M玉L玉なら13分
いずれの場合も大量に作る場合は若干長めに。

⑤時間が経ったらお湯を捨て、水などで冷やさずにそのまま10分程度放置。すぐに食べないのなら冷水で軽く冷やしてから冷蔵庫へ。


時間いろいろ試したけど、お鍋から出してすぐだといまいちなんですよね…
ちなみに冬とか大玉だと14分程度漬けてもいいかも。
2014.04.21 回鍋肉のタレ
[材料]2~3人前分

甜麺醤:小さじ2
味噌:小さじ1
醤油:小さじ1/2
オイスターソース:小さじ1/2
酒:小さじ1
豆板醤:小さじ1
おろしにんにく:少々
おろししょうが:少々

炒め油にごま油大さじ1弱

よく混ぜて絡める。
甘いのが好きなら砂糖1/2入れてもOK
甜麺醤がなければ味噌とオイスターソースを1:1で
白味噌はあまり合わないかも?合わせ味噌or赤味噌で。



※もやし余ってたから入れたら回鍋肉っぽさが…


遅くに帰って来てあり合わせで作ったので、味付けに若干の改良の余地あり。

[材料]2人前

スパゲティ :240g(今回はディチェコの1.8mmを使用)
鶏胸肉:1/2枚
玉ねぎ:1/2個
ブロッコリー1/4房(ありあわせの野菜でOK)

オリーブオイル大さじ2
小麦粉:大さじ1
牛乳:1カップ(200cc)
顆粒コンソメ:小さじ2
パルメザンチーズ:大さじ2
胡椒:少々(挽きたての黒胡椒がおすすめ)
温泉卵:2個

※温泉卵の簡単な作り方は後ほどご紹介します。

[つくりかた]

①スパゲティを表示より2分短く茹でる

②玉ねぎ、鶏胸肉はスライス、ブロッコリーは食べやすい大きさに切っておく

③フライパンにオリーブオイル、玉ねぎ、鶏胸肉、ブロッコリーを入れて全体的に火が通るまで炒める。

④フライパンに小麦粉を(できればふるって)加える。粉っぽさがなくなるまで炒め、牛乳を加える。

⑤コンソメを加え、焦げ付かないように気をつけながら軽くとろみがつくまで煮詰める。

⑥パルメザンチーズを加えて軽くなじませたらパスタを投入、しっかりと絡める。

⑦器に盛り付け、温泉卵を乗せて黒胡椒をかける。


こうしてみるとカルボナーラというよりクリームスパの温玉のせ…
さっぱりしてておいしかったです(◍•ᴗ•◍)もぐもぐ
長時間漬け込んでもしょっぱくなりにくい豚の味噌漬け。
オススメの食べごろは漬けてから2晩くらいかな?タレがトロッとするのでお弁当にもおすすめ。

[作りやすい分量]

豚ロース: 2~4枚
(生姜焼き、トンカツ用)
味噌:大さじ4
ヨーグルト:大さじ4
料理酒:大さじ2
みりん:大さじ2
砂糖:大さじ2
醤油:小さじ2
にんにく:おろしたものをお好みで
しょうが:おろしたものをお好みで


[つくりかた]

大きめの保存容器やボウルで調味料をひたすら混ぜる。
ヨーグルトの粒が見えなくなるまで混ぜたらお肉を漬けるだけ。
面倒なこと一切なし。

保存は1週間が限度かな。長期保存は味噌をつけたままラップでぴっちりくるんで、ジッパーバックなどで冷凍保存。



昨晩は玉ねぎとキャベツでどんぶり風にしました。

備忘録代わりのレシピ置き場
たまに写真とか?
三日坊主にならなきゃいいけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。