上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レシピメインを謳っていますが、毎回計量をしてしっかりレシピ化しているわけではないので更新が滞るわけです。
せっかくごはんめもというブログなので、食べて美味しかったもののご紹介などもして行こうと思います!
ランキングにしようと思ったけど、選びかねるから紹介のみで…!

饗くろ㐂

塩そば 細麺 850円

▷秋葉原と浅草橋の間にある塩と味噌のラーメン屋さん。メインはこの塩そば!
見た目通りの優しい味、今回は細麺を選択でちゅるっと行ける一杯。


紫 くろ㐂

鴨そば 細麺 880円

▷饗くろ㐂の金曜限定醤油の営業形態。
鴨の出汁がなんとも言えないのと、全粒粉で歯ごたえと香ばしさのある細麺がラーメンだけどラーメンじゃない美味しさ。
トッピングの玉ねぎが甘くてよく合う!


ajito ism

ピザソバ 並 800円

▷ピザやカルボナーラなど、一風変わったラーメンの多いお店。
食べるまではラーメンの必要あるのー?と思ってたけど、これはラーメンだからこそ表現できるイタリアン!
この日は限定の冷やし味噌和混ぜそばも連食しました…


こうかいぼう

ラーメン650円+味付けたまご 100円

▷無化調で優しい味と滑らかな麺。
そして抜群のコストパフォーマンス!駅から少し歩くのがネックだけれど、おかみさんの接客がすごく良くて機会さえあればつけ麺を食べに再訪したい。


麺屋はなび

台湾まぜそば 780円

▷愛知の台湾まぜそばのお店の関東進出1号店の新宿店
弟子の店であるところの麺屋こころ@大岡山にはよく行ってたけどはなびははじめて。
肉味噌はよく似てるけど麺の見た目も味も違う?
デポで茹でてすりこぎでごりごり麺に傷をつけるのが特徴。
これでもかってくらい混ぜて、余った肉味噌に追い飯でフィニッシュ!(サービス追い飯あり、ランチタイム白飯無料)


中華ソバ 伊吹

中華ソバ 690円+和え玉150円

▷煮干狂會のひとつ、和え玉が特徴的なこの店。
ストレートで低加水気味の麺、たっぷりだけどクドくないチャーシューがにぼにぼスープにマッチ!
麺に玉ねぎ、ほぐしチャー、タレの和え玉は上半分を替え玉に、下半分をよく混ぜて酢をまわしかけて和えそばに…しっかりボリュームも飽きない食べ方ができる。


Japanese Soba Noodles 蔦

醤油そば 850円

▷くろ㐂同様、和の出汁を全面に細麺との一体感でするする食べられる一杯
低温調理チャーシューが味は美味しかったけど食感の馴染みがイマイチかも?
強めの茸の風味は黒トリュフオイルの効果かな?


福の神食堂

中華そば 並 700円

▷鶏と煮干しがバランスよく合わさった正統派だけど今風の食べやすさもある中華そば
2種類の調理法の違うチャーシューもなかなか。
以前自分で作ったラーメンに近いものを感じました…
ランチタイム白飯orそぼろご飯無料


新橋 纏

烏賊干し鶏白湯醤油そば 780円

▷平子煮干しそばと烏賊干し鶏白湯の二本柱
よくある魚介白湯とも一線を画する食べやすい濃さ。
トッピングの下足も意外かつ美味しい


自家製麺 伊藤

肉そば 小 750円

▷何よりスープがうまい!スープを味わうための構成になってるラーメン
煮干しが苦手でもゴクゴクいけるであろうスープとボキボキの麺、スープを邪魔しない柔らかいお肉が綺麗にまとまって思わず完飲!


麺屋ひょっとこ

和風柚子焼豚麺 950円

▷有楽町交通会館地下でひっそりとした店構えに反してランチタイムは列のできる和風柳麺が売りのお店!
柚子がたっぷり入ってチャーシューがとろとろ!
麺を大盛りにするとチャーシューが1枚増えるのも嬉しい


燦燦斗

らーめん700円+肉増し250円

▷自家製麺とレアチャーシューで有名な東十時のはずれにある夫婦で営むお店
本当にチャーシューが絶品!
気持ち麺が好みより柔らかかったけど、それを差し引いてもかなりのプラスの評価


つけ麺 五ノ神製作所

海老つけ麺 800円

▷濃厚なビスクのようなつけ麺とモチモチの麺が絡む甘めのつけ麺
海老がとにかく濃い!時間を外して行ったのにいつも行列!
ちなみに、甲殻類アレルギーのわたしはこのあと痒くなりました。


番外編
ラーメン二郎 上野毛店

ラーメン小 700円+つけ麺券150円

▷月に1度は行く二郎、その中でも上野毛のつけ麺はイチオシ!
麺固めあつもりがおすすめですが、特筆すべきはスープ!
柚子胡椒の風味と少しの酸味で二郎のくせにするする行けちゃう。
脂の膜が厚めだから冷めづらい、けれど麺が冷たいと脂が辛くなってしまうのでさっさと食べよう!


6月末から8月の推せるラーメンたちでした( • ̀ω ⁃᷄)✧
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gh0601.blog.fc2.com/tb.php/16-0da6fe3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。